Makerガバナンスエピソード50の5個の重要な点: 2019年8月29日

  1. リスクチームとガバナンスファシリテーターの委任に関する2つのフォーラム調査があります。(Rich) オンチェーンのガバナンス投票を知らせる最初の調査となります
  1. ガバナンスエコシステムで最も要望の多いのは委任MKR投票です。
  • Chris HobcroftさんからAragonを使用する興味深い提案
  • これについてコミュニティからのフィードバックが必要です。
  • コミュニティには、これに対する解決策を考え始めている人々がいます。
  1. MKR保有者が投票しないのはなぜですか
  • 今週最も注目されたスレッド
  • 結果は様々でしたが、人々が投票しない理由のリストをまとめました。
  • 投票へのインセンティブに関する議論。過去に投票したことのある方は最近投票しない理由を共有してください!
  1. リスクチームの任務は、リスクチームの構造、ガバナンスシステムへの参加、およびMKR保有者が期待できることに関する提案です。(Cyrus)
  • ガバナンスの多くを予測するのは難しいため、特定の領域は意図的に曖昧にされています。私たちは常に修正を受け入れたいと思っています。
  1. SF変更の頻度に関する議論
  • Vishesh:Cadanceでは、1週間の市場データに基づいて決定を下す場合、正しい決定をくだせないか、少なくとも決定の正確性が低いと思います。
  • とはいえ、SFの調整が小さいほど、システムに対するリスクが低くなります。
1 Like